ガールズバー・キャバクラで働く方法

ガールズバー・キャバクラで働きたい!おすすめ求人募集情報サイト

便秘は「臭い口臭」につながるから早めに解消するべき

便秘は、口臭を含めた体臭全体にとっては非常に良くない要素になります。

 

そのため、口臭を改善するためには宿便の改善は必須です。

 

食事の改善と同時に、「便秘」の解消も目指していきましょう。

 

女性は比較的便秘になりやす体質ですが、男性は基本的になりにくく

どちらかというと、「下痢」で悩んでいる人の方が多いようです。

 

いずれにしても、問題は腸の環境と日々の習慣です。

 

健康な人に関しては、男性は1日1回を

女性は1~2日に1回の排便が基準として、これ位の頻度での排便を目指しましょう。

 

ちなみに、3日以上出ていない状態が便秘と定義されています。

 

便秘の原因は大まかに

  • 水分不足
  • 食物繊維不足
  • 腸内の善玉菌不足
  • 生活習慣

 

以上が挙げられ、少し心がければ簡単に解消することができます。

 

男性は女性に比べ、様々な食材を食べますが

飲酒することも多く、お酒は小便で流れてしまうため

水分不足が盲点になっている場合があります。

 

まずは「便秘の原因」をつきとめる

 

便秘の解消は、原因となっているものを解決するだけの単純なものです。

 

水分をこまめに補給し、食物繊維を含んだ野菜などを摂取します。

 

ヨーグルトやキムチなどの発酵食品で腸内の善玉菌を増やし

便意がなくても便座に座る習慣を作ります。

 

また、洋式便座よりも和式スタイルのほうが出やすい傾向があります。

決して冗談ではなく、駅のトイレなどで試すこともおすすめです。

 

食事の改善と同じくらい重要な便秘の解消ですが

食事の内容を見直して、だんだん健康的な体に近づけていくことで

自然と便秘は解消されることが多いため、まずは食事の改善が先決でしょうか。

 

便秘と体臭を同時に招きやすい近代の食生活

 

近年、日本人の臭いトラブルが増えていると言われていますが

その一番の要因は食の欧米化だと考えられています。

 

元々日本人は菜食主義的な傾向も多く

魚や卵をたべることはあっても、肉を食べることは少ない国民でした。

 

しかし、開国・戦後と一気に肉食が広がり

食卓が欧米化するにしたがい、体臭が強くなっていきました。

 

それと同時に、便秘で悩む人の人口も増やしています。

 

いまや、10人に1人がワキガ体質などの何らかの

臭いトラブルを抱えていると言われており、その割合は段々と増えてきています。

 

洋食が全て悪いというわけではありませんが

私たちアジア人に比べ、欧米人(白人を中心とした人々)は

体臭が強く、8割の人がワキガ体質の要因を持っていると言われます。

 

肉や油を多く使った料理を日常的に食べていることが、

一番大きな要因と言われており、食卓の欧米化は体臭の欧米化にもつながります。

 

お肉は控えめに

 

食事による対策はとても単純であり、

  • 肉を控える
  • 油を控える(オリーブオイルなどに切り替える)
  • ニンニクなどの香りの強いものを控える
  • アルコールを控える

 

要は、臭いが強い食材・強い体臭を招く食材を控えることが最も効果があります。

 

デトックスと言われるような、代謝を上げて汗を流して毒素を排出したり

「断食」によって、一度リセットしてみたりすることも

非常に効果的であり、それに合わせて食事を改善していきましょう。

 

食事の質を変えるということは、体の中からの根本的なケアにつながるため

食事の改善に取り組むことには体臭を改善すために、非常に大きな効果が見込めます。

 

そして、短期間で劇的に改善することでもないため

日々の食生活の積み重ねが、非常に大切になります。

 

よく当たる電話占い