ガールズバー・キャバクラで働く方法

ガールズバー・キャバクラで働きたい!おすすめ求人募集情報サイト

「しゃくれ顎(受け口)」を自力で治すことはできるのか?

「顎」に関する悩みの中でも、「二重顎」と同じくらい多いものに「しゃくれ顎」があります。

 

しゃくれ顎を直したいと思っている人は、実際にとても多いですが

一方で「大人になってから直すのは難しいと」考えてしまっている人も多いようです。

 

しゃくれ顎は「受け口」とも呼ばれており、その形状も様々なタイプに別れますが

しゃくれてしまう、その原因は一体何が多いのでしょうか?

 

「生まれつき」以外の存在する受け口

 

生まれついて、しゃくれている人は確かにいて

遺伝的な要素は大きく、両親のどちらかが受け口であることも多いことも事実です。

 

しかし、意外にも「生まれつきしゃくれている人」よりも

生まれた後の環境や習慣によって、しゃくれてしまう人の方が多いようです。

 

そして、その原因として考えられることは

  • 幼い時期の顎への圧力
  • 歯の噛み合わせ(歯並び)

 

いずれかのどちらかであることが考えられます。

 

骨格がまだ柔らかく、固まっていない乳幼児期の寝かせ方や

歯の生えるタイミングなどが、大きく影響しているといわれています。

 

特に歯並びの影響は大きく、下の歯が上の歯よりも前に出ている状態では

自然と受け口になることは簡単にイメージできます。

 

実際、しゃくれている人の骨格を検査しても

「顎自体」が「とがっている」という人は少なく、

実際には顎ではなく、その周辺のパーツが原因であると言えます。

 

しゃくれ顎を治すためにできること

 

しゃくれ顎を治すための方法としては、

顎を削るなどといった、整形外科手術もありますが

歯列矯正が、最も身近で効果のある改善策と考えられます。

 

「歯並びを直しただけでしゃくれも治るの?」

 

と疑問に思う人もいるかもしれませんが、かなり改善することは事実のようです。

 

また肘を机などに当てて掌を顎に付ける、いわゆる「頬杖」をする癖がある人は

受け口になりやすいだけでなく、顎の形・顔の骨格が乱れ

大人になってからでも、徐々にしゃくれてくることが考えられます。

 

歯列矯正以外の受け口の改善方法としては、「フェイスマッサージ」が有効です。

 

顎の下から首にかけての柔らかい部分と、耳の下のくぼんでいる部分にかけて

親指で痛くない程度に押し込むマッサージは、手軽ですが非常に効果があります。

 

リンパ液の流れを良くする効果もあり、肩こりなどの改善にも役立ちます。

 

「生まれつきだから」とあきらめずに、直す習慣をサボらず続けていきましょう。

【女性なのに】濃い髭(ひげ)・顔面の産毛の処理におすすめのクリーム「NOISU(ノイス)」の効果【口コミで大人気!】

「髭(ひげ)」に関する、女性の悩みは非常に多く

その原因となる要素や、処理方法まで様々ながらも

やはり「女性としてつらい」という気持ちが大きいようです。

 

「微妙に相談しづらい」内容でもあり、

日々悶々としている女性は少なくありません。

 

最も単純な解決方法としては、「脱毛」というものがあります。

 

現在では、「脱毛サロン」に通うことが珍しくなく

また「部分脱毛」という、手軽なコースを設けるサロンもあります。

 

しかしながら、脱毛サロンに通うことに対して

 

「お金がかかっちゃうんじゃ・・・」

 

「顔にするのは、少し怖い・・・」

 

といった、意見があることも確かであり

 

やはり、「自分で処理したい」という女性が非常に多いようです。

 

しかしながら、そういった手段に関しても

 

「剃刀」での処理は肌を傷つけてしまう

 

「濃くなる」ときいたことがある

 

といった不安から、「八方ふさがり」になっていること考えられます。

 

そこで、おススメのアイテムが「NOISU(ノイス)」であり
「剃る」のではなく「塗る」という処置によって、
髭だけでなく、顔の産毛も対策できるアイテムになのです。



 

優しく・薄く・女性らしく

 

「NOISU(ノイス)」は、「口回りの産毛による化粧のノリが悪い状態」

解決するためのアイテムとして、現在人気急上昇中のアイテムになります。

 

髭が濃い女性というのは、基本的に顔全体の体毛が濃い傾向があります。

 

そういった肌というのは、やはり<化粧がのらない>という意見が多く

  • ファンデーションが浮いてしまう
  • メイク・スキンケアアイテムが溜まってしまう

 

といった、やはり「女性ならでは」の悩みが多いものです。

 

髪の毛が象徴的なものと言えますが、肌・爪といった

「美的なパーツ」というのは、「性ホルモン」の影響を強く受けます。

 

ひげの場合には、濃くなってしまう要因として

髪の毛とは逆の「男性ホルモン優位」となっており

結局は、女性ホルモンの環境の乱れが大きな原因になります。

 

徹夜・ダイエット、またその結果としての「生理不順」といった

女性ホルモンが乱れる原因は様々ですが、絶対量が「少なくなっている」ことが多いのです。

 

そして「NOISU(ノイス)」は、この減少してしまった女性ホルモンを

今注目されている「エクオール」という成分によって、補うことが中心になります。

 

エクオールは、植物性エストロゲンの1つであり

より濃縮された「大豆イソフラボン」でもあります。

 

ただし、「服用する」サプリ等は一般的であっても

塗ることによって、効果を与えるアイテムは非常に少なく

このアプローチというのは、意外にも画期的なものと言えます。

 

更には、肌を柔らかくするための「尿素」や

肌質を整えるための、各種植物成分を配合しており

スキンケアクリームとしても、利用できるアイテムになります。

 

「リピート率90%」という、非常に高い評価を受けているアイテムであり

スキンケアアイテムとして、欠かせないものとなっている女性が多いようです。

 

ぜひ一度、公式ページの詳細をチェックして欲しいと思います。

 

「NOISU(ノイス)」の公式サイトはこちら



化粧のノリが悪いけど・・・メイクに時間をかけたくない!~おすすめのアイテム「Remei AllTimeGelPack-リメイ オールタイムジェルパック-」~

化粧のノリが悪いと、それだけでテンション下がりますよね・・・

 

1日の始まりでずっこけてしまうのは、避けたいはず。

 

特に化粧に関する価値観の高い夜のお仕事であれば、余計にリスクが高いものです。

 

<こだわり>のために時間がかかるのではなく、
<なかなか仕上がらないから>時間がかかってしまうという時期というのは

女の子には、毎月必ず訪れます。

 

これがもし、昼のお仕事をしているのであれば・・・

 

朝、少し寝坊してしまって際に<化粧してたら間に合わない>といったトラブルや

<あきらめる>という行動に出てしまう人も多いようです・・・

 

また厚化粧よりは、ナチュラルに、という女性は

意外にも、若い女性より、中年以降の女性の方が多いようです。

 

これは、<若い頃に塗りすぎた>という見方ができる場合もありますが・・・

 

この問題の根本的な解決法としては、

 

<とにかく肌質を向上(回復)させる>

 

ということしかありません。

 

「そんなこと分かっている」という声も聞こえてきそうですが・・・

 

女性は20代の半ばには、肌の劣化が始まることが分かっており

何より衰えは避けられないことでもあり・・・

そしてアンチエイジングの効果というのは、すぐに現れるものでもありません。

 

そういった場合には、「メイクの仕上がりが早くなる」というアイテムの利用も効果的です。

 

Remei AllTimeGelPack(リメイ オールタイムジェルパック)

 

リメイ オールタイムジェルパックは、年齢に関わらず

非常に珍しいほどの、大ヒットアイテムになります。

 

 

何が珍しいかというと、「超有名メーカー」でないにも関わらず

「オールインワンジェル」として、人気を集めているためです。

 

いわゆる<オールインワン>のアイテムというのは

<本当は、それだけでは不十分>という印象を受けやすいアイテムです。

 

実際に、

  • 化粧水
  • パック
  • 乳液
  • 美容液

 

といったものの効果を、混在させるためには

<余計な成分>が必要になるため、<マイナス>ととらえるもいます。

 

「高いアイテムでなくては効かない」という印象のある(事実でもある)

中年女性のスキンケア事情の中、比較的リーズナブルであり

それもまた、利用者を増やしている理由でもあります。

 

リメイ オールタイムジェルパック」は、肌を整えるだけでなく

<改善する>という働きも、同時に持ち合わせえたアイテムであり

更にオールインワンの使用の際に、心配しがちな内容を排除しています。

 

「楽」をしよう!

 

「24時間いつでも肌活中」という、キャッチコピーの通り

<いつでも使える>というメリットもあります。

 

通常、メイクをしている間は、こういったアイテムは使用しないものですが

<すっぴん>で過ごしているタイミング、肌を休ませている間にぜひおすすめです。

 

最も役立つタイミングとしては、メイクをしていない休日や

化粧を落としてしまった後、「ちょっと出かけたい」といった際に

すぐに準備が整う、といったメリットも存在します。

 

やはり<とにかく楽>ということが、最大のメリットになります。

 

売れすぎて、一時は販売休止したほどのアイテムです。

 

この機会にぜひ。

 

>>「Remei AllTimeGelPack」の公式販売ページへ急ぐ

効果的なバストアップ方法~おすすめの「ナイトブラ」と「サプリ」を使って短期間で結果を出す!~

「美しいバスト」と聞いて、想像するバストとはどのようなものでしょうか?

 

一般的には、

 

ほどよく大きく

 

「お椀型」であり

 

ハリがあって

 

ツンと上を向いている

 

バストトップは「薄い色」

 

そういったバストを想像する女性が多いと思います。

 

また「男性」であっても、以上のようなバストを「理想」とする人が多いようです。

 

人の好みはそれぞれですが、理想的なバストには

「ある程度」の大きさが不可欠なようです。

 

実際には、男女共に「C~Eカップ」を理想とする人が多く

「現実」とのギャップに悩んでいる人も少なくありません。

 

そもそも、日本人の平均カップ数は「Bカップ」と言われており

「Dカップ以上」は、現実的には稀です。

 

しかし、そうは言っても「大きくしたい・なりたい」という

女性のために効果的と考えられる、バストアップの手順を理論的に紹介していきたいと思います。

 

「バストアップブラ」で物理的なアプローチ

 

バストアップをしていくうえで、必ず欠かせないものが「バストアップブラ」の存在です。

 

 

バストアップブラは「寄せて上げた状態」を「最終的に通常の状態にする」ことが目的であり

バスト周辺のリンパ節や、皮膚の形状に働きかけ、その過程で「バストのフォルム」も整えます。

 

しかしこのバストアップブラは、「ある程度のボリューム」が必要であり

「元の大きさ」が大きければ大きいほど効果的です。

 

「ぺったんこ」の状態では、効果がそれほど見込めません。

 

「集める乳」が必要なのです。

 

そのためまずは「潜在能力」を引き出す必要があります。

 

ほとんどの女性が、生理が近づく時期に「ハリ」を感じるはずであり

その状態は、バストアップにとって非常に望ましい状態です。

 

「ハリ」があるということは「膨れている」ことであり

「皮膚」が伸びている状態であり「集めることができる」

ボリュームが生まれている状態でもあります。

 

「バストアップサプリ」で<きかっけ>を作ってあげる

 

しかし、この状態は生理のタイミングにしか作れないものであり

日常的にこの状態でなければ、効率的なバストアップは難しくなります。

 

そして「日常的に」このハリを作るために

有効なアイテムが、「バストアップサプリ」なのです。



 

一般的なバストアップサプリは「植物性エストロゲン」と呼ばれる

「女性ホルモン成分」を配合しており、大豆製品から摂取するよりも

はるかに効率的に摂取・吸収することができます。

 

以上のことから、バストアップの最初の一歩は

「バストアップサプリ」を選択することが、最も効率的であり

バストのハリが確認出来るようになってから

バストアップブラを取り入れ、併用していくことがおススメです。

 

イメージとしては・・・

 

強制的に皮膚を伸ばし、伸びた皮膚を刺激して

「おっぱい」として育てていくというものです。

 

場合によっては、最初からある程度のボリュームがある場合にも

 

バストアップブラと、サプリを併用していくことで

より効果的なバストアップを、実現していくことが出来ると考えられます。

 

バストアップブラの紹介

 

まずは、とりあえず始められて、金銭的な負担も少ない

バストアップブラの中から、特におすすめの2つのアイテムを紹介します。

 

以下の2つは、それぞれ「相応しい人」が異なるものであり

自分の状況に合ったものを、選んで試してみてください。

 

グリスターボリュームアップブラ

 

今、最も「アツイ」バストアップブラはどれかと言われれば

「グリスターボリュームアップブラ」で間違いありません。

 

 

販売元の「アンジェリコ」は、ネット通販を中心としているため

知らなかった、という女性が多いかもしれませんが

「ボディライン」の改善を目的としたアイテムに

定評のある会社であり、特にバストアップブラに関しては

常に最新の研究・技術を反映したものを発売し続けています。

 

特に、寝ている間にバストアップすることを目的とした

「ナイトブラ」に関しては、草分け的な会社であり

今までも数種類のブラを販売し、そのどれもが評価されてきた歴史があります。

 

そして、その「アンジェリコ」が満を持して発売したブラが

この「グリスターボリュームアップブラ」であり

正に「最新バストアップナイトブラ」と言えます。

 

「グリスターボリュームアップブラ」の特徴として、

「寄せて上げる」という、単純なコンセプトに関しては

全て計算された「角度」や「圧力」で最大限に生かすことは「前提」として

独自素材による「保温効果」によって、バストの成長を効果的に促します。

 

「使用感」や「寝ている間に流れてしまうのではないか?」といったポイントも

多数の「モニター」によって克服した設計となっています。

 

多数の希望者によるモニター女性からだけでなく

一般購入の女子からも、非常に多くの満足を得ています。

 

満足=バストアップという、非常に明確な評価であり

どのような「条件」「前提」で試した人がいるのか

自分と同じ事情の女性がいるのかも、ぜひチェックしてみてください。

 

基本的には、「ナイトブラ」としての利用ですが

24時間付け続けることも前提としており

「普段使い」のブラとしても利用できます。

 

また、

  • 2枚以上の購入で「サイズ交換無料(送料含)」+「ローズヒップサプリ」
  • 3枚以上の購入で「谷間メイクヌーブラ」

 

といった、通常であれば「別料金」のアイテムも

複数購入によって、特典として付属します。

 

洗う分も含めて、複数枚の購入がおススメのため

自然と、特典を受けやすいように設定されており

特に「ヌーブラ」といった「暑い時期」や

「服装」を考えた特典になっていることも注目です

 

⇒「グリスターボリュームアップブラ」の公式販売ページはこちら

 

Viageビューティアップナイトブラ

 

次に、特に「かたち」に関して悩んでいる女性におすすめのアイテムです。

 

バストの形に関して、悩んでいるということは

「ある程度」の大きさがあるということであり

「ボリューム」があることによって

  • 垂れ下がり
  • 両脇への広がり

 

といった「いびつな」「かっこ悪い」形になってしまうリスクが高まることになります。

 

バストは、その形状から「重力」と呼ばれる

「下に引っ張られる」力によって変化してしまうことになります。

 

「理想的なおっぱいのカタチ」としては「お椀型」ということが言われており

これは、女性の意見・異性から見た意見でも共通しています。

 

そしてこの「お椀型」を作り・保っている組織が

「クーパー線」と呼ばれているものであり、このクーパー線を

正常に保つことが、バストのカタチを綺麗に保つことにつながります。

 

この「クーパー線」に注目した、バストを「お椀型」に

近づけるためのアイテムとして、注目されているものが

「Viageビューティアップナイトブラ」になります。



 

「バストアップブラ」という位置付けにはなりますが

どちらかというと「補正」によって、本来の大きさを

「最大限に引き出す」と考えることが出来ます。

 

かつては、ある程度ボリュームがあったバスト

そして今は、垂れさがってしまったバストのための補正ブラと言えます。

 

そして、その鍵となるパーツが「クーパー靭帯」であり

一度壊れてしまうと、元には戻らないこのパーツを

優しく保護しながら、少しずつ補正していきます。

 

「ナイトブラ」と呼ばれる「就寝中」に装着するタイプであり

「グリスターバストアップブラ」と同じタイプになります。

 

「グリスターボリュームアップブラ」は、バスト」のボリュームに働きかけ

「Viageビューティアップナイトブラ」は「形」を整えることで

「大きくなる」もしくは「大きく見えるようにする」という違いです。

 

「Viageビューティアップナイトブラ」は、元々好評を得ていた

バストアップブラを、更に改良した比較的新しいブラになります。

 

そして、大きな特徴として「リーズナブル」ということが挙げられ

一般的なブラとそれほど変わらず、場合によっては「安い」部類に入るはずです。

 

セット購入によって、枚数が増えるほどお得になり

「睡眠時用」と考えても、気軽に利用できるはずです。

 

「Viageビューティアップナイトブラ」の公式販売ページはこちら

 

ベースとなる「バストアップサプリ」の紹介

 

そして、いよいよ「バストアップサプリ」の紹介です。

 

バストアップサプリは、昨今数多くのアイテムが販売していますが

<以下のアイテム一択!>と言えるほど、おすすめのものを紹介します。

 

ベルタプエラリア

 

バストアップのサポートサプリとして、販売・利用されている

サプリの中でも、「ベルタプエラリア」は最も利用者の多いサプリになります。



 

一般的なバストアップサプリ同様「プエラリア」を中心とした

バストアップサポート成分が中心となりますが

それ「だけ」の単なる「プエラリアサプリ」ではありません。

 

「ベルタプエラリア」は、プエラリアだけを見ても

その他のサプリに比べ、非常に質の高い素材を使用しています。

 

そして、こだわっているのは「素材」だけではありません。

 

せっかくの「高品質」な素材を、効率的に体に染み渡らせるため

「リラックス成分」を中心に「下地」を作るための成分を配合しています。

 

もちろん、「ベルタプエラリア」は、バストアップのための成分だけでなく

「美容」のための成分も豊富に配合しています。

 

バストアップ「意外」の、美容のためにも使用できるため

「一石二鳥」の効果を得ることが出来る、お得なアイテムでもあります。

 

「有名人が使っている」ということばかりが注目されますが

「ベルタプエラリア」には「モニター」の女性がたくさんおり

  • 自信を持って、水着を切れるようになった
  • 彼氏に褒められた
  • ダイエットと肌のの健康を両立することができた

 

といったような、本来の嬉しい報告も聞くことができます。

 

そして「今」購入することのメリットとして

満を持して発売された「ベルタアップジェル」

セットで付いてくることです。(注:定期購入のみ)

 

この「ベルタアップジェル」もまた

他の「バストアップクリーム」とは一線を画すものになります。

 

バストアップのための

  • 刺激
  • ハリ
  • 潤い

 

これらを目的として配合されている成分は

どれも非常に品質の高いものになります。

 

気になる「副作用」ですが、その他の「プエラリア配合サプリ」と同様

「過剰摂取」によって「ほてり」等の症状が現れるようです。

 

急激にホルモン環境が変化したことによる、

体の不調であり「生理中」と同じような症状を招きます。

 

過剰摂取をしなければ、問題ありませんし

プエラリアサプリ全般の症状として、決められた量を使用することによって

むしろ「生理痛」が改善効果も報告されています。(注:個人差の大きい問題です。)

 

「ベルタプエラリア」の利用者は、ほとんどの方が「定期コース」を選んでいるようです。

 

単品価格の「半額以上」の金額で、「ベルタアップジェル」も付属しています。

 

本来であれば「4,980円」相当であるため、トータルでは「約65%」の値引きとなります。

 

「売れているからこそ」提供できる値引き率であり

リピーターがリピーターを呼ぶことにつながっています。

 

「ベルタプエラリア」の公式販売ページはこちら

ダイエットとバストアップを同時にするための方法~痩せた後にバストダウンしないための考え方~

「体重は減っているのに、胸は大きくなる」

 

違和感のある、「とてつもなく都合のいいこと」のように聞こえます。

 

「バストだけ膨らんでいき、ウェストは細くなる」

 

そんなことは、普通にしていたらまず考えられない・・・と

つつい考えがちですが、実際にはそんなに大袈裟に考えるほどのことでもありません。

 

「理想的」「楽観的」な考えだからこそ、「現実的ではない」というのは

「思い込み」である可能性が高く、やってみたら「意外と簡単だった」ということも多いです。

 

そのために「まずは」欲張らないことです。

 

少しの工夫と知識で、一歩近づくことはそれほど難しいことではありません。

 

そもそも、「痩せると胸が小さくなる」というイメージは一般的であり

何となくそんな気がしてしまい、減量に躊躇してしまうこともあるはずです。

 

ダイエットするとバストダウンするのは<当たり前>のこと

 

「痩せたけどおっぱいが小さくなっちゃった」という話を聞いたり

実際に身近な人(自分も)が、痩せたことによって

バストが小さくなってしまったのを、見た経験があるかもしれません。

 

確かに<痩せること>によって、<基本的には>バストは小さくなります。

 

それは、バストを形成している大部分が「脂肪」だからです。

 

そのため体全体を減量しようとすれば、「体全体の余分な脂肪」を減らすこととなり

バストを形成しているお肉に関しても「一緒に」減っていくことになります。

 

「豊満なバスト」というのは、本来は「必要ない」ものでもあり

あくまで「外見的な魅力として」求めている人が多いはずです。

 

おっぱいとは、<授乳>のために存在するものであり

生物としては、授乳以外は必要のないものでもあります。

 

そのため、そういった本来の要素に抗うためには

何らかの工夫、科学的なアプローチが必要になります。

 

「部分痩せダイエット」という言葉を、聞いたことがあると思います。

 

「二の腕」や「お尻」等、特定の部分のボリュームを減らす減量法ですが

「バストを残して痩せていく」ということは、それとは真逆のコンセプトであり

 

いわば、「部分<以外>痩せダイエット」ということになります。

 

<維持>することを意識する

 

「痩せたくないパーツ」の状態を維持したまま

その他のパーツを絞っていく、という単純な構造ですが

実践するとなると、なかなか難しいものがあります。

 

そのため、「欲張り」な希望は捨てましょう。

 

もし「どうしても痩せたい」という希望と同時に

更に「バストを大きくしたい」と考えているのであれば

まずは、<バストはそのままで痩せる>と考えることを優先させましょう。

 

 

「マイナス」を「プラス」で補うイメージです。

 

このダイエットとバストサイズの悩みは、長きに亘るテーマであり

この問題を解決するためのアイテムも、様々なものが、開発・販売されてきました。

 

必要なことは、<ダイエット中も続ける育て続ける>ことです。

 

難しい要素を持った問題に挑むためには、特別なアイテムを利用することもおススメです。

 

減量期間中だからこそ、<バストアップ>を意識するのです。